7年ぶりにマイクを買う@C3000B

IMGP0777.JPG
ちょっと前の話なんだけど、マイクを入手したんですよ、AKGっていうメーカーのC3000Bってやつです。過去レールっていう曲を録音してそれがMuzieのリリース日を見ると2000年って書いてありますから、おそらく7年ぶりくらいにマイクを新調したことになりますかね。

昔から使っているマイクはRodeっていうメーカーのNT2っていうマイクです。これが大学生になって初めて買ったコンデンサーマイクですね。

初めてNT2を使った時に「コンデンサーマイクってこんなにキレイに録音できるのか〜」なんて感動したものです。今回買ったマイクも3万円弱くらいの決して高いマイクじゃないんだけど、せっかくなら持っているNT2と系統違うやつにしよう。ってことで選びました。

NT2で録音すると中音〜高音がちょっと強調されて聴こえます。でもこれがなんとも言えないキラキラ感になって好きです。「俺、コンデンサーマイク使ってます!」みたいなのがヒシヒシと伝わる音というか、まあ、悪く言えばシャリシャリする音です。ポップスや女性ボーカル、アコースティックギターなんかを録音すると良い雰囲気で録音が出来ます。

C3000Bの場合、全体的にフラットな感じで味付けのない原音が録音出来る気がします。NT2の方が単体で聞いた時にメリハリついて聞こえるけど、C3000Bの方が加工しやすい感じですね。

実際どんな音で録音できるのかを聴いてもらいたいところなんだけども、あいにく録音した曲がカバー曲なんで公開する事がいまのところ出来ません・・・。
時間出来たらまた音楽やりたいな。なんて思いながらマイクをまた片付けるわけです。切ない・・・。

目標は今年中に曲を一曲作ること!としておきます、とりあえず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です