PDFの便利な使い方について考える@PDF

PDF(Portable Document Format)って使ったことあります?Adobeの提唱したOSに依存しない文書規格のファイルです。最近は安価にPDFが作れる!だとか編集できる!だとかいろいろな製品出てるじゃないですか。でもあれってほとんどは無償で使えたりするんですよ。
覚えておくといつか役に立つかもしれないから頭の片隅に置いておいてください。ってことで、今回はPDFを作成する時に便利なアプリケーション・ハードウェアについて書きます。全て僕が日常使わせてもらっているアプリケーションやハードウェアなんで使ってもらいたいお勧めなものだけ書いてみました。

ConcatPDF
主にPDFの結合に使っています。
例えばWordで作成したドキュメントに仕様書を後から貼り付けて見積書も貼り付けて・・・なんて時にすごく便利です。ドラッグ&ドロップでPDFファイルをConcatPDFに入れてボタンを押すだけで簡単に複数のPDFファイルを結合してくれます。Office2007からアドインを組み込む事でドキュメントをPDF形式で保存出来るようになったんだけど、これにもちゃんと対応しています。

ホームページ

ScanSnap
FUJITSU ScanSnap(スキャンスナップ) S510  FI-S510
ボタン一つでPDFファイルを作成してくれます。最近新製品が出たみたい。僕はこれの一個前のタイプを持ってるんだけど、領収書とか説明書とか何でもかんでもPDFにしまくって紙はバシバシ捨ててしまっています。
PDFの文字自動認識機能も付いていて、スキャンした画像データから文字を抜きだしてくれて検索可能なPDFにしてくれます。

このPDF画像からの文字解析って精度が結構甘いんだけど、そもそも検索用だからあまり精度は無くても検索で引っ掛かればOKらしいです。
あと、このスキャナの良いところはまとめて紙をスキャン出来ちゃう所です。普通の資料ならだいたい丸ごと一度にスキャン出来ますよ。
本当に僕はこれのおかげで紙媒体が周りにほとんどありません。お勧めです。
ただし、電子化したデータのバックアップはしっかり行いましょう。

Microsoft Office 2007 Standard
Microsoft Office 2007 Standard
正直Office2000からOffice2003にアップグレードした時は微妙だと思ったんだけど、Office2007はかなり使いやすいです。無償のアドインを組み込む事でPDF形式でドキュメントを保存する事も出来ます。
Office2003からの変更点で一番便利になったのはメニューだと思っています。
今までは文字だけのメニューだったんだけど、新しくなって直観的なアイコン表示になったんです。これによって初心者でも分かりやすく、本当に素早く作業が出来ちゃいます。
正直なところWindows Vistaはまだ自分でも使うのをためらうくらいなんだけど、Office2007は既にフルに使っています。一度Office2007を使うとおそらくOffice2003に戻りたくなくなります。それくらい便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です