Windows XP/Win2000/Win2003 Templatesテンプレートを試してみる@Cacti

0014
久し振りのCactiネタですが、Windows XP/Win2000/Win2003 Templatesというテンプレートを試してみました。使い始めてまだ間もないですが、Windows Server 2008のデータも表示出来ます。

このテンプレートを利用する事により、Windows XP、Windows Server 2003、Windows Server 2008のCPU使用率統計、HDD使用率統計、メモリ使用率統計(ページファイル)、ネットワーク使用率統計、オブジェクト使用率統計がグラフ化出来ます。

使い方
Windows XP/Win2000/Win2003 Templatesから”Cacti_SNMP_INFORMANT_STD_W32_Metrics.zip”をダウンロードして、cactiのインストールディレクトリ/resource/snmp_queriesにsnmp_informant_*.xmlをコピー、CactiのWEBコンソール上の”Import Templates”の”Import Template from Text”に”cacti_data_query_w32_*.xml”の中身を貼り付けます。
※”Import Template from Local File”だと僕の環境では上手くインポート出来ませんでした。

あとは”Host Templates”に入れるなり、デバイスを追加する時に”Associated Data Queries”で追加するなりでグラフをデバイスに適用すれば完了です。

動作させるためにはSNMP Informantというアプリケーションが別途必要です。(無償公開されています)

また、Cactiのインストール方法については少し古いですが、旧サイトのコンテンツを参照してください。そのうちCactiがバージョンアップしたら改めて手順記載しますね。

Cactiでネットワーク機器を監視しよう@Windows その1

参考URL
SNMP Informant

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です