Roland JC-40を買いました。


DSCF7323

以前から気になっていて楽器屋さんで発表の段階で予約していたRoland JC-40を取りに行ってきました。

家に置いてみるとJC-120ほどではないにしろ、やはりちょっと大きくて邪魔になりそうですが、まあ上にちょっとした小物も置けそうなくらいの大きさなので、アンプ兼机として無理やり利用してみようかなと思います。

音だししてみて、十分にJCらしい音でいい感じです。あと何より空間合成コーラスが自宅で楽しめるのは結構感慨深いものがあります。ディストーションはJC-120のカチッと回る感触は無くなっており、スムーズに可変します。JC-120のディストーションよりだいぶまともな歪みが出せて、これはこれで驚きでした。

DSCF7325

音量については、ボリュームは1でも自宅で弾くとかなりの爆音でそのままでは結構つらいです。

対策として、以前作成したセンド・リターンに使うボリュームを噛ます事でボリュームの微妙な調整が可能になりました。これなら自宅で演奏出来る音量に調整が出来ました。自宅で使うならSubtle Volume Control的な外部ボリュームの取り付けは必須に感じます。

DSCF7324

裏の端子はこんな感じです。何気にヘッドフォン端子が付いていて、ここにヘッドフォンを挿すとスピーカーからの出力がOFFになりさらに静かに演奏する事が出来ます。

 

ROLAND JC-40 ギターアンプ

ROLAND JC-40 ギターアンプ

Amazon価格:¥ 64,800

カテゴリ:


E.W.S. ボリュームコントローラー Subtle Volume Control

E.W.S. ボリュームコントローラー Subtle Volume Control

定価:¥ 5,940

Amazon価格:¥ 5,550

カテゴリ:エレクトロニクス


No tags for this post.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です