AsteriskでSIPを学ぶ@Asteriskで作るIP電話システム

IP電話についてある程度詳しくならないといけない案件があって、IP電話についていろいろ学んでいます。中でもSIPっていうプロトコルを使ったIP電話が今流行っているらしく、それがほぼメインになっています。
SIP関連の書籍っていうのは結構出ているんだけど、SIP関連の本って分かりにくいんですよ、SIP初心者には。

IMGP1169.JPG
SIPってのはSession Initiation Protocolの略で、それまではH323っていうのが主流だったらしいんだけど、今はこっちが優勢らしい。

AsteriskってのはオープンソースのSIPサーバで、使い倒す事が出来ればそれはそれは見事なSIP環境が構築出来るっていう優れものアプリケーションなんですよ。

で、Asteriskで作るIP電話システムっていう書籍見てたら文書もなんだか口語だし、SIP理解するのにいいかな?なんて思って買ってみたわけです。とりあえず僕はこの本からSIPについて学んでみようかと思っています。

AsteriskでつくるIP電話システム

なんだかAMAZONの評判もよろしいようで。IP電話をこれから覚えるけどどこから覚えて良いのか分からない。なんて人にお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です