コマンドプロンプトの画面をクリアする

00112

たまに利用したくて、忘れてしまうコマンドの中にCLSコマンドがあります。

このコマンドをコマンドプロンプトで実行する事により、コマンドプロンプトに表示されている画面をクリアする事が出来ます。

使い方はいたって簡単で、コマンドプロンプトを表示させた後、以下のコマンドを入力するだけです。

cls

画面がごちゃごちゃして分かりにくくなった時や、画面キャプチャを取る直前にこのコマンドをよく使います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です