このサイトで使っているプラグイン一覧200702@WordPress

WordPressのプラグインは導入しやすいから、ついついたくさん入れちゃったりします。
あのサイトのこの機能はどのプラグイン使ってるんだろうな・・・なんてたまに思います。このサイトを見ていただいている方も、もしかすると”この機能はどのプラグインだよ”みたいな事があるかもしれないので整理する意味で今現在このサイトで使っているプラグインの一覧を書きます。
あなたのサイト作りに少しでもお役に立てれば幸いです。また、使わせていただいているプラグイン作者の方に敬意を込めて。

Admin Drop Menus
WordPressの管理画面をドロップメニューに変更してくれるプラグインです。管理画面用のプラグインなのでサイトに来てくれる人の目には触れない場所にあります。このプラグインを導入すると管理画面のメニューがすごく選びやすくなります。

Decoder
&や<、>、”を実体参照へデコードします。ソースコードを記事に入力する場合に効果を発揮するプラグインです。こういう痒い所に手が届く便利なプラグインがあるおかげでWordpressが発展するわけですね。

ImageManager
記事投稿画面から直接画像のアップロードが出来るようになります。またサムネイルの自動作成や簡単なトリミングも可能なので画像の投稿が便利になります。

mcRSSlist
このサイトの右メニューのしたの方に別サイトのコンテンツが表示されていますが、それはこのプラグインを使ってRSSを取得して表示しています。別サイトのコンテンツを表示させる事でサイトがとても賑やかになりますよ。この辺がWeb2.0ってやつですかね。

Mobile Eye+
携帯電話でpnpk.netに行った時に携帯電話用にサイトを自動的に整形してくれるプラグインです。このプラグインを導入せずに携帯電話からアクセスするとエラーが出てしまいます。携帯電話からWordpressにアクセスする場合には導入しましょう。

Moose Candy
記事と記事の間に広告を表示する時に使っています。広告以外にも告知したい内容や、ピックアップ記事を載せるなんて事も簡単に出来ますよ。

Popularity Contest
pnpk.netランキングを表示するのに使っています。サイト内のコンテンツの中から、コメント数、アクセス数などの基づいて人気の記事を自動的にピックアップしてくれます。

Random Header
TOPの画像をランダムで交換するのに使っています。このプラグインを使う事でページ一番上の画像をランダムに切り替えることが出来ます。

runPHP
記事中にPHPスクリプトを記載する時に使います。このプラグインを導入する事で動的なコンテンツを記事の中に含めることが出来ます。例えば

現在の時刻はです。

こんな事も簡単に出来ちゃいます。

Search Everything
通常Wordpressの検索機能は記事の中だけを検索してページの中などは検索してくれないのですが、このプラグインを導入することでページの中も検索してくれるようになります。便利です。

Search Word Highlight for Mutibyte
検索エンジン経由でサイトにたどり着いた場合や、自サイト内検索でHitした内容から検索に用いた文字列をハイライト表示してくれます。このプラグインを使うと、検索した言葉を訪問者がより短時間で見つけられるようになります。

Smart Archives
アーカイブ表示を一覧で作成してくれるプラグインです。このページのアーカイブは、このプラグインを使って表示しています。SEO的にも有効かなと思います。

Smart Update Pinger
WordPressは標準機能でPingを打つ機能が付いています。しかし標準機能を使った場合、正しくPingが打てたのかの確認は出来ません。このプラグインを使う事で、Pingのログファイルを作成し、正しくPingが打てているか確認出来ます。

Spam Karma 2
かなり優秀なスパム対策プラグインです。ある程度サイトを運営してくるとスパムがめちゃめちゃ飛んでくるようになるんですが、そのスパムを高確率で捕獲してくれます。スパム用エンジンが強いので稀にスパム以外も収集されちゃうようですが、今のところ僕のところではそういう事は起きていません。このプラグインが無ければ、毎日スパム対策に追われているかも知れません。

Ultimate Tag Warrior
記事にタグを入力するフィールドを作りカテゴライズしてくれるプラグインです。標準機能でWordpressにもカテゴリー機能はあるんですが、このプラグインを使えばより細かくカテゴライズする事が可能です。自動的に記事から言葉を抜いてくれる機能もあるんですが、日本語だと僕の環境ではうまく動かすことが出来なかったんで毎回記事を書いた後自分でカテゴライズしています。

UTW mod Related Post
Ultimate Tag Warriorで作成したタグから、関連する記事を自動的に引っ張ってきて表示するプラグインです。このサイトで【関連記事】が表示出来るのは、このプラグインのおかげです。

Viper’s Video Quicktags
動画ファイルを参照する時に参照しやすくするプラグインです。YouTubeやGoogle Videoの映像をWordpressで簡単に表示出来るようになります。

WordPress Database Backup
データベースバックアップ用のプラグインです。こまめにバックアップは取りましょう。

WP-AddQuicktag
これも管理画面用のプラグインです。Quicktagという入力支援ボタンがあるのですが、そのボタンが自作出来るようになります。色の指定などがWordpress標準で無いのでこのサイトでは色を変更する時などに使っています。

WP-SingleMP3
MP3プレーヤをWordpress上に表示させ、MP3のストリーミング再生が出来るようになります。このサイトでたまに音楽系の事を書いているところで使わせてもらっています。

2 COMMENTS

pnpk

はじめまして、コメントありがとうございます。
少し見ない間にWPCandyって名前に変更になっていたんですね。
WPCandyについて少しですが僕も検索させていただきました。プラグインの更新が管理画面から出来るようになったみたいですね、便利です。

少し前までMoose CandyでAdSenseの表示行っていたんですが、AdSenseの表示回数が多いと、今まではブランクになっていたんですが、エラー表示が出てしまうようになりまして。

今は簡単ですがPHPのIF文をテンプレートに直接書き込んで表示させています。

あと、HP拝見させていただきました。写真メインのサイトなんですね。”雨の箱根神社”、この写真幻想的で素晴らしいと思いました。

今後ともよろしくお願いいたします。

zinnia

はじめまして。
最近WPをはじめた者です。
AdSense を記事の間に表示する方法を探していたところ、ここで紹介されていた Moose Candy プラグインを知りました。今は WPCandy というプラグインに引き継がれて?いるみたいですね。
これからもいろいろと参考にさせていただきます。有り難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です