Y字ケーブルを使ってiPadにRME Babyface ProをCCモードで接続してみました


DSCF7356

少し前に奮発してBabyface Proを購入してみました。通常は自宅パソコンのオーディオカードとして利用していますが、iPadを用いた外録音を試してみたかったのでCCモードでの接続にチャレンジしてみました。

iPadに接続する際は別途カメラアダプタが必要になるのですが、それを利用した場合iPadから機器に直接給電する事が出来なくなります。

元々はBabyface Pro用のACアダプタが販売されているので、なんとなしにそれを利用すれば良いやと思っていたのですが、Babyface Pro用のACアダプタなんと単体で9000円もしてかなり高額です。

DSCF7355

代わりにELECOMのY字USBケーブルを間に挟むことにしました。このケーブルであれば1000円ちょっとで購入する事が出来ます。

黒いケーブルにはカメラケーブルとBabyFaceを接続し、赤いケーブルに電源を取り付けて利用します。自分の場合は電源としてUSB用モバイルバッテリーを取り付けています。

DSCF7357

BabyFace ProをCCモードで接続する場合には、電源を入れる時に「Select」と「Dim」を同時に押しながら電源を入れる必要があります。この状態でBabyFace ProをiPadと接続するとオーディオインターフェイスとして認識します。CCモードのままだと今度はパソコンに接続した際にASIOデバイスとして認識しなくなるのでその場合は再度電源を入れる時に「Select」と「Dim」を同時に押しながら電源を入れるとCCモードが解除されます。

実際やってみると、特にそこまで手間でもなく便利に使えます。

DSCF7358

iPhoneにBabyFace Proを接続してもオーディオインターフェイスとして認識させる事は出来るのですが、TotalMix FXというアプリケーションが現状iPad用アプリとしてしか準備されていないので利用は結構敷居高いかもしれません。※一応iPhoneで音が鳴るところまでは確認出来ましたが本格的に利用するならやはりiPadの準備はあったほうが良さそうです。

iPhone用のTotalMix FXが準備されると、本当に持ち運びも手軽で良いのですけどもね。

【国内正規品】RME AUDIO USBオーディオインターフェース Babyface Pro

【国内正規品】RME AUDIO USBオーディオインターフェース Babyface Pro

中古価格: ¥ 93,450 より

Amazon価格:¥ 99,800

カテゴリ:


エレコム Y字Wパワーケーブル USB2.0 Aメス 簡易パッケージ USB-AAE5DPBK

エレコム Y字Wパワーケーブル USB2.0 Aメス 簡易パッケージ USB-AAE5DPBK

定価:¥ 1,944

Amazon価格:¥ 823

カテゴリ:Personal Computers

発売日:2013-11-24


パナソニック モバイルバッテリー 8,700mAh 無接点充電(Qi)対応 USBモバイル電源 ブラック QE-PL302-K

パナソニック モバイルバッテリー 8,700mAh 無接点充電(Qi)対応 USBモバイル電源 ブラック QE-PL302-K

中古価格: ¥ 12,800 より

カテゴリ:エレクトロニクス

発売日:2013-06-26


 

No tags for this post.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です