ターミナル サーバーにアプリケーションをインストールする方法

TS RemoteAppをインストールしたWindows Server 2008に、リモートユーザ用のアプリケーションをインストールする場合、通常のインストール手順と方法が少し異なり、以下の方法でインストールモードを変更した後に、さらにインストールを開始する必要があります。
※ただし、インストールしようとするアプリケーションがWindows インストーラ パッケージ(.msi)である場合には、プログラムはターミナル サーバー インストール モードで自動的にインストールが実行されますので、以下の操作は不要です。

change user コマンドを利用したインストール手順

00120

コマンドプロンプト上の操作からインストールモードを変更する場合には、以下のコマンドを実行します。

change user /install

インストールモードを終了させて、実行モードを有効にする場合には、以下のコマンドを実行します。

change user /execute

現在のインストールモードを確認したい場合には、以下のコマンドを入力します。

change user /query

既定値は実行モードですので、基本的にこのコマンドはインストールを実行するタイミングで実行する事になります。

インストール モードを変更します。

CHANGE USER {/EXECUTE | /INSTALL | /QUERY}

  /EXECUTE   実行モードを有効にします (既定値)。
  /INSTALL   インストール モードを有効にします。
  /QUERY     現在の設定を表示します。

参考リンク

作業の開始 : ターミナル サービス
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc770702.aspx

Windows Server 2008 テクニカル ライブラリ
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc706994.aspx

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です