レジストリ値変更でリモート デスクトップを有効にする@WindowsOS

アクティブディレクトリ環境での話。
遠隔地の端末にリモートデスクトップでログインしようとして、起動したばかりだったりポリシーが当たらない場所に端末がいちしていたり、とにかく遠隔地からリモートデスクトップを有効にしたい時がたまにあります。
こんな場合にはregeditを起動して
[dec][HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Terminal Server] "fDenyTSConnections"=dword:00000001[/dec]

[dec][HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Terminal Server] "fDenyTSConnections"=dword:00000000[/dec]
に変更。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です