シャーラー ロックピン互換品を買って比較してみました

Parksonsという韓国製の旧型シャーラー ロックピン互換品を購入してみたので本家と比較してみました。

結果としては、互換品として使えそうです。

ネジ穴のサイズ。本家は3.7mm、互換品は4.05mm。

ネジ頭側のサイズ。こちらも互換品の方がやや幅が広い。やや幅は広いがヒスコレ用のエンド側のネジが収まるサイズでもないのが微妙。

互換品は刻印なし。その他ややワッシャーの外径が大きいけどそれ以外はほぼコピー品のよう。

ロックピンは使いたいけど、出来ればオリジナルのネジを流用したい人には良い選択肢かも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です