パソコンの管理者パスワードをWindows PE上から無理やり変更する

ページ : 1 2
<この記事を全て表示する場合はこちらをクリック>

0014

NTPWEditっていうアプリケーションがありまして、これを利用するとパソコンの管理者権限パスワードを含むユーザパスワードの変更、もしくは初期化する事が出来ます。このアプリケーションはWindows PE上で動作します。
以前、USBフラッシュメディアで起動するWindows PEを作った環境を利用して、今回はそれを使って実際にパスワードの変更を試してみました。

今回の内容は軽くクラッキングの方向です。

NTPWEditの動作

NTPWEditはSAM(セキュリティ アカウント マネージャ)のパスワード情報を任意の文字列に書き換える機能を持っています。SAMをWindows PE経由で直接書き換える事により、各ユーザのパスワードを変更する事が出来るわけです。以前記載したophcrackとは異なる、ある意味逆の方向性を持つアプリケーションと言えます。

SAMを書き換えるアプリケーションは他にもPassword Renew等いくつか存在しますが、こちらは手持ちの環境では上手く動作させる事が出来ませんでしたので、パスワードを書き換えるのであればNTPWEditをお勧めします。

Windows PE環境が手元にない場合には、以下を参照して環境を構築してください。

https://pnpk.net/cms/archives/2370

NTPWEditのダウンロード

NTPWEditのダウンロードは以下のサイトから行います。
※現在の最新バージョンは0.3です。

http://cdslow.webhost.ru/ntpwedit/index_en.html

ページ : 1 2
<この記事を全て表示する場合はこちらをクリック>

7 COMMENTS

pnpk

>hayadaさん
こんばんは、コメントありがとうございます。

手元に環境が無いので今動作確認をしたわけではないのですが、上記手順でntpwedit.exeを保存した場合、Windows PEを起動した後に以下の文字列を入力すれば起動すると思います。

“X:Program FilesNTPWEditntpwedit.exe”

Program Filesというフォルダ名に半角スペースが含まれているので、文字列の両端をダブルクォーテーションで囲む必要はあるかもしれません。

物凄く見辛いかもしれませんが、記事中のntpweditが起動している画像のコマンドプロンプトに上記の実行したコマンド文字列が映っているので、こちらも参考にしてもらえればと思います。

hayada

こんにちは、参考になりました。

最後のNTPWEditの起動方法を教えてください。

なんて打てば起動するかわかりません。

Windows7_64bitマシンのパスワードを失念 | calcnote.net

[…] 次に試してみたいのはWindowsPEからのパスワードの強制的な書き換え。 参考にしたサイトはこちら […]

pnpk

>Yuki Hayashi
こんばんは、コメントありがとうございます。

Windows PEはUSBメモリやCD-Rから起動出来ますので、
Windows PEを書き込んだCD-RからでもNTPWEditは起動出来ると思います。

Yuki Hayashi

はじめまして。
忘れてしまって困っていたAdministratorパスワード変更の為
こちらのサイトを参考にさせていただいています。
1つ質問なのですが、NTPWEditをPE上で動作させるためには、
SDカードが必要なのでしょうか。
SDカードが手元にないので、作成したCD上から動作させられないかよく分からなくて。
お答えいただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です