無償のアコースティックギターのIRをエレアコに適用する

エレアコにシールドを挿した音は、一般的にはピエゾピックアップと呼ばれているピックアップを介した音になります。

ピエゾピックアップの音も聴きなれたおかげか、ライブ感のあるキラキラした良い音なのですがアコースティックギターの生音とはまた違ったニュアンスの音になります。

Acoustasonicを入手してからアコースティックギターのIRにも興味が沸いたのでアコースティックギターのIR試しに適用してみたところ、想像以上にアコースティックギターの音に変化しました。

Acoustasonicの素の音もなかなか良いですが、IRを適用した音の方が生のアコースティックギターの音色に近いのでは無いかなと思います。

IRデータは有償のものも多いですが、こちらのリンク先から高品質かつ無料のアコースティックギター用IRが入手出来るのでIRを適用出来る機器を持っていたら試しに適用してみると面白いと思います。

自分はHelixのIR読み込み機能を使っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です