ギター用チタンネックプレート取り付けに再チャレンジしてみました

4〜5年くらい工具箱に入れたままだったチタン製のネックプレートがあったのだけど、久しぶりにギターに取り付けてみました。

Zodiac Works製のTEJはネックプレートのボルトが通常サイズよりも一回り大きいのだけど、このチタン製のネックプレートは過去取り付け穴を利用するボルトの大きさに拡張してもらっています。

一時期取り付けていた頃は、正直違いが分からなかったのですが、今はギターが小慣れてきたのかちょっとだけタイトで、ちょっとだけキラキラした音が追加されたように感じました。

元々はネックプレートが錆びてしまうのを嫌ってチタンパーツを取り付けていたのですが、今回は音についても良い感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です