ラックマウントケースを使った自作PCを作る妄想をしてみる

EeePCを使ったPCの使い分けはある意味上手く行っていて、デスクトップPCの電源を入れる回数も気持ち少なくなった気がしています。
最近はSSDだのなんだのと、自作PCを作りたくなるような新製品がたくさん出ていて、それはもうワクワクしてしまうわけですよ。でも、イザどんなPCを作ろうかと思っても、なかなか良いケースが見つからない訳です。

SSDの魅力ってSATAのHDDよりも高速なくせに2.5インチベイにすんなり収まる所だと思っているんですが、小さいPCケースってどうもAtom用のベアボーンだったり、微妙な仕様だったりでなんだかピンと来るものがうまく見つかりません。

かといって、どデカイPCケースなんて買っても邪魔になるし、うーん、うーん・・・なんて考えていると、僕の場合、何故か行きつく所はラックマウントPCケースだったりするわけです。

正直、スマートにSSDを使ったワークステーションを作りたい。という要件から既に外れていますが、今後の自作PCの方向性を考えつつ、今のラックマウントケースの事情を調べてみました。
※過去悶絶しながら考えた記録はこちらです。

とりあえずインターネットをフラフラ見て、いくつか製品を見つけましたのでそちらについて記載します。

ATW-3100R/300W
001
A.T.WORKSという会社の3Uサーバケースです。(定価45,000円(税込))
奥行きサイズが345mmと言う事で、すんなり楽器用のラックに収まりそうです。

通常デスクトップPCで背面に出るケーブル類が全面に来るタイプなので背面をスッキリさせる事が出来そうですが、自宅で利用するとなるとモニターケーブル等も全て前面から出てくる形になるので、逆に前面はごちゃっとしてしまう可能性はあります。

8インチファン×2基搭載で、ホットスワップ可能なSATAのベイが4基標準搭載なのでRAID構成は手軽に組めそうです。また、見た感じ電源BOXは市販の物を流用する事はサイズ的に難しそうです。

余談ですが、

奥行きわずか345mmの省スペース設計、SOHOにデータセンターのラック設置にと場所を選びません。

の説明の動画の通り設定すると排熱処理が出来ずにおそらく壊れるでしょう。

ATW-3100R/300W

ATW-4100R/400W
002

こちらもA.T.WORKSという会社の製品で、4Uのタイプです。重さは11Kg。
3Uの物に比べると5インチベイが2個増えて、電源BOXも市販の物と同じサイズが利用出来そうです。

3Uのタイプと同様に、こちらも配線が前面に来るタイプなので、こちらの使い勝手が未知数です。

冷却ファンは12cmのファンが搭載されているという事で、おそらく3Uよりも静かに使えるのではと思います。

販売価格は3Uの物より7000円高い52,000円(税込)です。

ATW-4100R/400W

PC-C32A
003
Lian Liのアルミニウムのラックマウントケースです。通常はデスクトップPCとして利用して、付属のハンドルを利用する事によりラックマウント可能なようです。金額は価格.COMで見た限りでは32,000円のようです。

Lian Liはアルミニウムケースを主に製品化している会社で、かなり前の話になりますが5年くらい前にLian Liのケースを買ったことがあります。無難に良いケースです。ただし、奥行が530mmあるので楽器用のラックにマウントするのは難しそうです。また、公開されている説明書の画像を見る限り、ラックマウントには別途レールが必要になりそうです。

004

奥行きの確保出来るラックケースがあった場合はかなり欲しいケースなのですが・・・。

以前のおさらいを含め、ラックマウントケースを改めて整理すると

・楽器用の19インチラックに収めるためには奥行360mm~460mm以内にする必要がある
・マウントした場合はメンテナンスに都度ラックケースから取りだす必要があるので手間
・ケースは出来るだけ3U~4Uの大きい物を選ぶ(拡張性と静音のため)
・積み上げが可能なので、見た目がスッキリする(気がする)
・持ち運びの可能性がある場合には他の機材と一緒にマウントしない方が良い(気がする)
・持ち運ぶ場合にはショックマウントケースを使う方が良い(気がする)
・結局のところ、なかなか良いケースは見つからない

と、こんなところでしょうか。結局のところ、現時点での個人的な感想として、

・持ち運び用途、楽器器材と一緒に持ち運びたい場合→ATW-3100R/300WもしくはATW-4100R/400W
・持ち運ぶ用途は無いけどラックマウントしたい→まずはケースを選んだ方が良いかも
・持ち運ぶ用途が無くて、やっぱりラックマウントも便利じゃないかも→普通のケースを買う

と言う事に・・・。

この記事を書き始めた時、ものすごくラックマウントケースが欲しかったんですが、自分で書いてて気持ちが納まってきました・・・。

1U~2Uのサーバラックを買うと冷却ファンが小型の可能性が高いのでおそらく凄まじい音のマシンが出来上がると思います。あとケース内のメンテナンスもやりにくいですし。

業務用のラックマウントサーバはデスクトップPC的に利用する予定であれば凄まじくファンがうるさいですし拡張性や対応OSの違い(ドライバが対応していれば問題無いですが)などがあると思いますので、個人的にはお勧めしません。
※もちろん慣れればサーバルームでも寝れるようになるのですが

ケース自体もある意味特殊な用途に利用するため、3万~5万円と高額で、さらにマウントするケースの事も考えると2万~5万円程度必要になるので、最悪たかだかケースに10万円も使う事にもなりかねません・・・おそろしや。

自分で書いておいて何ですが、かなり自己満足の世界に踏み入れている気がします・・・。でもそういうのって楽しいですからね。

逆にラックマウントPCをお使いになってらっしゃる方でこれがお勧め。みたいなのがあったら教えていただければ幸いです。

参考リンク
ラックケース(サウンドハウス)
PCケース(価格.COM)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です