休日出勤、時々映画。

今週も無駄に休日出勤をしてしまった週だった。

とある会社のお偉いさんから自宅のPCが不調との事で調査をしてみたり、来週から使うシステムのメンテナンスをやったり、容量の少ないファイルサーバのおもりをしたり、どうしても平日出来ない仕事は週末会社でゆっくりやろう。なんてのが先月の微妙な昇進で残業代がつかなくなったせいもあって、なんだかやりやすくなってついつい会社に行きやすくなってしまったからだ。

休日ならほとんど人が居ないし、依頼が舞い込む事も電話がかかってくる事も無く、自分のペースで仕事出来るからね。

もちろん仕事ばっかりやってた訳じゃなくて、今週末は映画をたくさん見たんです。・・・と、言ってもDVDなんですけどね。

いつもは映画館に行って見ても、帰りには笑いながら「面白くなかったねー。」なんて言ったりするんだけど、今回はなんだかすごくいい映画ばっかりだったのでちょっと紹介させてください。近所のDVDレンタルにきっとあると思うので機会があったら見てみてくださいね。

 Big Fish
おとぎ話のような昔話を話す父と、その話をだんだんと大人になるにつれ信じられなくなった息子とのお話。途中仲違いをする2人なんだけどそんな時お父さんの寿命が幾ばくも無いという連絡が息子に入って・・・かくかくじかじか・・・という話です。

元々夢見がちな性格なのでファンタジー系好きなんです、この映画は引き込まれます。ティム・バートンが監督です。なんだかこの映画を見たあとに、自分には何も無いなー。なんて妙に凹んでしまいましたよ。凹凹凹

マジェスティック
脚本家の主人公がとあるきっかけで戦争の傷跡の残る町で映画館マジェスティックを再建するこちらも心温まるお話です。主人公役のジム・キャリーは個人的にあまり好きじゃなかったんだけど、この映画のジム・キャリーはなんだかかっこ良いです。

・・・とちょっと書いてみたけど、僕は映画の紹介がものすごく下手だなと思いましたよ、ええ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です