FERNANDES TEJ用アルミバックパネル作ってもらいました。

DSCF6612
Zodiac TC-HOTEIに標準搭載されているアルミのパネルをFERNANDES TEJに装着したかったのですがサイズが微妙に合わず、思い切ってとある工場にアポイントを取って作成してもらいました。
作成いただいたのは金属加工暦50年の熟練工の方でした。
一緒にTitanium Neck Joint Plateも持ち込んで、ネジ穴径もM4からM5に拡張してもらい、無事Zodiac製ギターもTitanium Neck Joint Plateを取り付ける事が出来ました。

DSCF6613
質感もかなり良くて、満足行く逸品となりました。
ネジもこのタイミングでステンレス製に交換してあります。

4 Comments

pnpk

コメントありがとうございます。
このページのコメント欄に記載していますが、実川製作所に製作お願いしました。
電話番号についてもリンク先に記載ありましたので確認ください。

http://jitukawa.net

木内大介

綺麗に出来てますね すいませんが良ければ工場の名前と電話番号を教えて貰えませんかね?

pnpk

こんばんは、コメントありがとうございます。
自分の場合はオリジナルのプラスチックカバーと見本を持ち込んで作ってもらいました。
作成可否については直接連絡してみてください。
以下、自分が作成を依頼した実川製作所のホームページになります。
http://jitukawa.net

池田

はじめまして。依頼された工場でzemaitis cashmereシリーズのアルミバックパネルの製作も依頼出来ますでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です