Fontに凝ってみるの巻

ホームページやら何やらやってるとFontがムショウに欲しくなったりしませんか?僕は自分で作ったり一切しないくせにムショウに欲しくなります。

・・・ってことで今回はFont特集!というか、僕がかっこいいと思ったFontを一方的に書くだけですけども。ちなみにリンク貼ってあるURLはWindows用のFontですのでMACの方はあるか分かりませんがFont名で検索してみてくださいね。

Hirosh Download

hirosh.png

最初に思いいれというか思い出というか、そういうFontを紹介します。

このFontは思い入れが結構ありまして、僕が大学生くらいの頃”Radium”っていうクラックチームがありました。当時いろんな怪しいファイルをリリースしていてある意味大変お世話になっていました。”Radium MP3 Codec”っていうMP3コーデックが有名だと思います。まだMP3が世間から認められずにアンダーグラウンドで拡散していた時代です。

このFontはそのクラックチームが何かをリリースした時に用いていたFontです。名前が定かでは無いですが”Radium Xmas Pack”みたいなリリース名で配布していたデータの中に入っていました。

JOYSTIX Download

JOYSTIX.png

どこか昔懐かしいレトロビデオゲーム調のFontです。説明によるとほとんどPACMANからの文字だとか。

MARKEY MARKER Download

MarkyM.png

細いマジックでラフに書いたようなFontです。なんだかこういうアンニュイなものに惹かれてしまいます。

MovieTimes Download

movietimes.png

映画フィルムに書いた文字が簡単に作成できるFontです。大文字で書くと白地に黒、小文字で書くと黒地に白の文字が作成できます。

platinum hub caps Download

platinumhubcaps.png

手書き風なアンニュイな感じがたまりません。

ROUGH DRAFT Download

ROUGHDRAFT.png

これまたアンニュイな感じがたまりません。なんか夢が広がっていきそうな感じが好きです。

1001freefonts.com”っていうフリーのFontサイトからの紹介というか直リンクがほとんどでしたが、今回自分でも思ったんですが、僕の好きなFontはアンニュイな感じのFontらしいです。このサイトには他にもパロディー的なFontや遊び心のあるFontが大量に置いてあるんで一度見てみると楽しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です