FERNANDES TEJが好きなので好き勝手にいろいろ書いてみました。

IMG_0334
昔、BOOWYのビデオを擦り切れるくらい見ていたり、色々な経緯はあるのですが、FERNANDESのTEJというギターシェイプがすごく好きです。
布袋寅泰さんのトレードマークのギターから、G柄と呼ばれている白いラインの無いギターになります。

過去、FERNANDESというメーカーから発売され、色々なメーカーからも発売されましたが、一度姿を消し、さらに2014年に少しパワーアップ?して再販されました。

3本TEJタイプのギターを持っていて、さすがに数あっても弾けないのでどうにかしようとは思っているのですが、そうならないうちに今回はそれぞれのTEJについて書いてみようと思います。

上の写真はTEJシェイプのギターを3種類所持していた当時の様子です。

ギタースタンドが直接ギターに触れないように当て布をしていたのですが、・・・見た目はあまりよくないですね。

FERNANDES TEJ70

IMG_0318
もう20年近く前に自分が始めて購入したTEJです。
TEJも年代によって色々な仕様があるようで、自分のはボディーがバスウッドの時代のものだと思います。
ネックは今回の3本の中で一番太いです。

当時はたくさんバリエーションモデル(楽器屋の別注モデル?)があって、ネックの裏を黒く塗ってない廉価版なんかもありました。

IMG_0361
ライブで何度も使い、写真ではキレイに見えますが倒れたりぶつけたり傷だらけです。バインディングも割れています。

IMG_0359
ポジションマークはパールのように光ります。

IMG_0358
ピックアップは過去EMGを参考にFERNANDESが作成したとかしないとか言うF.G.I. TECHNOLOGYが搭載されています。

経年劣化でバインディングも剥がれてしまっておりました。

FERNANDES TEJ-DELUXE-2S

IMG_0317
再販されたTEJです。裏にメイド・イン・ジャパンの文字が印刷してあるので古いモデルとは区別付けられると思います。新旧TEJを触った身からすると、ちょっと奮発できるならTEJ-70と比べると経年劣化もありますし、そもそもの作りの良さの次元が違うのでTEJ-DELUXE-2Sを買った方が絶対満足できると思います。

IMG_0347
ネックの形状はTEJ-70と比べると細身でZodiac Worksのネックに非常に近いシェイプです。ただ、どちらもネックの幅は若干広めだと思います。なのでネックの好みは分かれるのではないかなと思います。

IMG_0330
ネックプレートは毎度よく錆びるのでKTS社のTitanium Neck Joint Plateに変更して利用していました。
チタン特有の・・・音になってくれたのかは自分の耳では判断出来ませんでしたが、見た目格好良いので気に入っています。

IMG_0327
標準のプレートはFERNANDESのロゴ入りのこちらのプレートになります。
ネジはM4X45(mm)のタイプです。

IMG_0337
デフォルトでピックアップがFERNANDES製ではなくEMG-SAになっています。
よく見ると、Zodiac WorksのEMG-SAとロゴが違います。こちらは新しいEMGのロゴのタイプです。

IMG_0338
指板はローズウッドです。質感良いです。
バインディングもしっかり取り付けられています。

IMG_0343
ブリッジはGOTOH GTC-102が利用されているようです。
ピッチ10.5mmでスチール製のようです。
ネジ類はこれまた錆び防止にステンレス製に変更してあります。

IMG_0346
そういえば、先ほどのKTSネックプレートにセットしてあるネジもステンレス製に変更しています。
これでハイフレットを弾くたびに手が鉄のにおいになる・・・のは防げるはずです。

IMG_0321
カーボン製ナット搭載です。
あと今回入手したものは弦が接する面の切り込みがちょっと弦高が高いものでした。

2015.05.16 追記
御茶ノ水のBIGBOSSにてメンテナンス出してきました。
やはりプロのリペアマンの作業は想像を超えていました。
まるでボディーもネックも振動しない鳴らないギターがウソのようにギターらしい音になりました。

前の持ち主は自分でセットアップしたのか不明ですが、調整で本当生まれ変わった気がします。
明らかに音に違和感がある場合には一度楽器屋さんに調整出してみるといいと思います。

IMG_0353
気になっていたナットも絶妙な具合に削ってもらい、とても弾きやすくなりました。
少し上のほうに載せた削る前の画像と比べると結構違うのが分かると思います。

IMG_0352
メンテナンスと一緒にサドルもKTC製PR-17に変更してもらいました。

Zodiac Works TC-BLACK

IMG_0316
御茶ノ水の楽器店で注文してから納品まで約7ヶ月かかったZodiac Works製のギターです。TC-HOTEIとなると、布袋寅泰さんのシグネイチャーモデルになります。

全体的にかなり良く出来ていて何より音が素晴らしいです。TEJ好きなら納得出来る出来だと思います。

IMG_0340
ピックアップはEMG-SAが搭載され、指板はエボニーで高級感あります。ポジションマークも美しいです。

IMG_0342
ZGB-IというZodic Worksオリジナルのブリッジが採用されています。細かくロゴが入ってたりするとちょっと高級感出て良いですよね。
ピッチ10.8mmで真鍮製のようです。ピッチが異なるのでFERNANDES製のギターには加工無しでは組み込み出来なそうです。

IMG_0344
ネックプレートにもZodic Worksのロゴが入っています。
よく見ると、ネジもFERNANDES製のものよりもやや大きいサイズとなっています。昔雑誌で布袋さんが踊りながらギターを演奏する際、通常のネジだとネックがずれる事があって4mmから5mmに変更したと記載があったので、おそらく5mmネジが利用されているのだと思います。

IMG_0345
ネックの付け根の形状もFERNANDES製のものと異なります。
FERNANDESのTEJは付け根が三角になっているのですが、Zodic Works製は丸みを帯びた形をしています。

IMG_0339
ピックアップはEMG-SAが搭載されています。ロゴによる音の違いがあるのかは分かりませんがTEJ-DELUXE-2Sに標準搭載されているモデルとは何かが違っているのかもしれません。

IMG_0320
TEJ-DELUXE-2Sよりも角ばったナットが使われています。

9 COMMENTS

kooo1

大変貴重なご意見ありがとうございますm(_ _)m
バインディングを削るなどぜんぜん頭にありませんでした‼️
もうかれこれ何十年とギターさわっておらず、昔高校生の頃など、お年玉貯めてエフェクター買ったりしていたのに、最近では1万円位でマルチエフェクター売っていたり、ワイヤレスも3000円位で売っていたりと色々驚いてます。
ついこの前、Rolandジャスコーラスもメルカリで売っていて、家用に20wのシリーズをメルカリで購入したりと、昔では買えなかった機材など少しずつあつめていっています。(それがまた楽しいです)

ギターのネックも大変参考になりました。ありがとうございました。
また、色々と勉強していきたいので、pnpkさんのブログもチェックさせていただきますので、また楽しませてください。この度はありがとうございました。

pnpk

こんにちは、コメントありがとうございます。

TEJ-DELUXE 2Sに関してですが、手元に無いので覚えている範囲でお答えします。
ネックの薄さについては、TEJ-70より薄くなっていました。ただ、ネック幅についてはTEJ-70と大差無いと思います。

個人的にはTEJ-70大好きなのですが弾きやすいとは思っていなかったので、TEJ-DELUXE 2Sについても弾きやすさと言う意味では大差はなかったと思います。
ネック幅については布袋さんの記事を読んでバインディングを削っているとの事だったので、過去、自分も同様にバインディングを加工してもらいました。(加工はZodiac製の方ですが)
結果、バインディングの角が手に刺さることがなくなってだいぶ弾きやすさは改善されました。

同様にTEJのネック幅に課題をお持ちであれば、バインディングを薄く削る加工も検討してみると良いと思います。

参考になれば幸いです。

kooo1

はじめまして
私も現在49歳当時高校生の時にTEJ
のギター購入してBOOWYのコピーなどなってました。(懐かしいです)

で、お話は代わるのですが、僕のもっているTEJは約30年前のものと思われるのですが(TEJ-75?70?)当時も今も、もう少しネックが細かったらなーとおもってました。最近また復刻版がでたので買おうかなと思っていたところで、現在のタイプはネック幅は細くなっているのでしょうか?pnpkさんのブログを見て一度聞いてみようと思いご連絡させていただきました。

pnpk

アンダーガードさん

こんばんは、コメントありがとうございます。
入手おめでとうございます。
ご自身で塗装なさるのですね、暖かくなるのが楽しみですね。

サドルについては、自分が購入した時分、もう20年以上前のですが10,5㎜でした。だいぶロングセラーなギターですし、時期によって仕様が異なっているものもあるかも知れないですね。

アンダーガード

こんばんは。
最近ヤフオクで手に入れたTEJ-?のピッチは10,8㎜でした。
ネットで調べたら10,5㎜になってますけどあれは間違い
でしょうか。
グラフテックのサドル11,2㎜のを10,8㎜に削って丁度いいです。
ジャンクで塗装もひどいので暖かくなったら塗装もやろうと
おもっています。
音も凄く伸びて当たりかもしれませんね。

pnpk

こんばんは。
ここ数ヶ月はギターそのものを弾いていないのですが、
BOOWYコピーバンドは不定期で活動しています。

pnpk

こんばんは、コメントありがとうございます。
標準ラインナップには無いのですが、注文すると作ってもらえます。何年か前に買ったのですが、楽器屋経由で購入すると、何割か安く買うことが出来ますが、自分が買った楽器屋はそこまでカスタマイズまでは細かく指定出来なかったのですが、zodiac worksに直接連絡する事で、指板何を使うとか、ネックシェイプどうするとか、結構柔軟にカスタマイズ出来るようです。移転後、zodiac works行って無いですが、試奏出来るのでまずはしっくりくるか確認してみるといいと思います。勝手に先入観で職人気質な人が無愛想に対応するのかと思って、お店に入り難い雰囲気ですが、実際入ってみるとそんなことは全然なく気さくにお話し出来ました。
余談ですが、値段は通常の布袋モデルと金額同じで、後からg柄に塗り直す事もできるようですが、塗り直しだけで10万くらい覚悟した方が良いとの事でした。
余り数無いかも知れないですが、たまーに中古で出回っていることはあるようです。

参考になれば。

福留 慧彦

いつも拝見させていただいています!一つ質問なのですが、Zodiac Works TC-BLACKのギターはどこで販売されているのでしょうか。PCで検索してもなかなか見つからなくて… お時間があれば是非教えていただきたいです。よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です