VMware ESXiがついに無償提供に。

VMware ESXiが8月中にも有償から無償に変更になるようです。VMware ESXiってのは仮想サーバを動かすためのハイパーバイザーです。

今まで無償の仮想サーバ用ソリューションとしてはVirtual ServerやVMware Serverなどのアプリケーションとして動作するホスト型の物がおそらくほとんどのシェアを占有していたと思うのですが、ここにきて随分とハイパーバイザー型を導入する敷居が低くなったんじゃないかと思います。

自分はVirtual ServerとVMware ESXiを比較した時にActive Directory連携だったり関連したスクリプトだったりツールの使い勝手でVirtual Serverを利用する事がほとんどだったんですが、これを機にVMware ESXiも検討してみようと思っています。

自宅にあるサーバ上には現在Virtual Serverが起動しているんですが、MicrosoftのHyper-Vの動作次第でVMware ESXiへの移行も検討してみたいと思っています。

さらに将来的には各主要仮想化ソリューションの仮想ハードウェアを統合してHyper-V→VMware ESXiみたいにシームレスに移行出来るようになったりしてくれると嬉しいんですけどね。

Hyper-Vについては使ったことが無いのでなんとも言えないんですが、Virtual ServerとESXiを比較した場合に、Windows OS以外を利用するとドライバの関係なんかからESXiの方が個人的には手間がかからないと思っています。LAMP環境大好きな人にはESXiの無償化はかなり興味ある話なんじゃないかと思います。

参考リンク
VMware ESX

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です