ServiceDesk PlusでPOPS/IMAPSメールを受信する方法

ServiceDesk Plus上でPOPS/IMAPSメールを受信する方法についてです。
過去のバージョンではPOPS/IMAPSメールが受信出来なかったのでstunnelを利用していたのですが、最近のバージョンだと標準でPOPS/IMAPSメールが扱えました。
ただし、SSL証明書をServiceDesk Plusに予め登録しておく必要があります。

Download the file from the link given below and extract it to the Service DeskPlus Home directory.
certgeneration.zip

Run the Extracted batch file from the command prompt using the syntax given below.
syntax:- gencert.bat (hostname):(port)
eg:-
cmd> gencert.bat <メールサーバのDNS名>:995
You will receive an exception PKIX. On supplying the value 1, a file called jssecacerts is generated in the ServiceDesk Plus Home Directory.
Copy the jssecacerts file under jre\lib\security folder and restart ServiceDeskPlus application.
Fill in the values under Mail Server Settings. Start fetching mails to check the functionality.

要するに、アプリケーションをダウンロードして指定したいメールサーバ用の証明書ファイル(jssecacerts)を作成して、それをjre\lib\securityに配置してServiceDeskPlusのサービスを再起動すればOKです。

参考

servicedeskplusmsp用のナレッジですが、servicedeskplusで利用出来ます。
今回はこちらを参考にして設定しました。
Is it important to configure SSL Certificate to use POPS/IMAPS for fetching mails?

#100004 – Mail Fetching Troubleshooting

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です