IISのトラフィックを監視する@Cacti

001.png
久し振りにCactiの設定をいろいろ触ってみました。いつの間にかSyslog Monitoring(SyslogをCacti上で表示するプラグイン)なんかもCactiUsersのTOPページに出てきていたりして面白くなっています。
Syslog Monitoringは触ってみたんですが、アラートの飛ばし方がわかりませんでした。Syslog Monitoringでアラートメール飛ばせている方いらっしゃれば是非方法教えていただきたいです。

さてさて、今回はCactiのフォーラムに記載されていたIIS用のグラフを作成してみました。なんだかグラフ見てるだけでカッコいいしちゃんと稼働してるなーなんて実感出来るんで落ち着けます。

今回の環境は以下の通りです。環境自体は以前作成したCacti環境からアップデートしてあります。ちなみにSyslog MonitoringはCactiのバージョンを上げなければ認識すらしませんでした。まあ余談です。

■確認環境
IISの値をCactiで取得するためにはSNMP Informantが必要になりますのでまだインストールされていないようであればインストールしておいてください。

サーバ

Windows Server 2003 (Build 3790) SP 2
Cacti 0.8.7b
Plugin Architecture 2.1

クライアント

Windows Server 2003 (Build 3790) SP 1
SNMP Informant Agent (Standard Edition) 1.4

IIS - WWW Graph templates

から

cacti_graph_template_iis_attemps_statistics.xml
cacti_graph_template_iis_connection_statistics.xml
cacti_graph_template_iis_network_statistics.xml
cacti_graph_template_iis_request_statistics.xml

をダウンロードします。その後Cactiにログインして

console→Import/Export→Import Templates

Import Template from Text

にダウンロードしたXMLをコピーして

Save

をクリックします。

■IIS – Network Statisticsの修正
このまま動かすとIIS – Network Statisticsで

invalid y-grid format

というエラーが出てグラフが正常に作成出来ません。インポートしたグラフテンプレートを一部修正します。

console→Templates→Graph Templates

から

IIS - Network Statistics

を選択し、

Unit Grid Value

b

を削除してsaveします。

■IIS用のテンプレート作成

console→Templates→Host Templates

を選択し、右上の

Add

をクリック。

Host TemplatesのNameに

IIS Template
※この値は自由に入力して問題無いです

と入力。

Associated Graph Templates

IIS - Attemps Statistics
IIS - Connection Statistics
IIS - Network Statistics
IIS - Request Statistics

を追加してsave

console→Management→Devices

からIISの稼働しているサーバを選択し、

Host Template

から

IIS Template

を追加。

Create Graphs for this Host

を選択し、グラフを作成したい値を選択してCreateして完了。

1 Comment

jinsei-firstclass.com » コンピュータの起動時にドメインポリシーが有効にならない

[…] 登録したテンプレートの使い方はこちらがある程度参考になると思いますので分らなければ参照してください。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です