cactiのグラフを少しだけ格好良くする方法


よく見るcactiのグラフですが、色が一色しか無い場合、心なしか寂しい気がしていました。
この単一グラフの見栄えを少しだけ良くする小ネタです。
今更これに気付きました。


[Graph Templates]を開き、目的のテンプレートを開きます。
通常描画対象の値を1つ登録すれば事足りるのですが、Addを選択し、同じ値で[Graph Item Type]に[Area]が選択されている場合には[Line]を追加して、[Line]がある場合には[Area]を追加します。
[Area]の色を分けるか、透過率を少し下げます。


登録が出来たら、上記のように同じ値を参照する値で2つのグラフが作成されます。


これをグラフで見てみると、グラフの値が縁取りされた状態で表示され、少しだけキレイに見えます。
CDEF’sを駆使してさらにグラデーションを付けると、さらにキレイ、もしくはサイケデリックなグラフが作成出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です