ディレクトリを削除する@コマンドプロンプト

ディレクトリをコマンドプロンプトから削除する場合にはRDもしくはRMDIRコマンドを使います。ファイル数が多い場合にエクスプローラ上から削除すると画面が固まってしまう事があるので、こんな場合にはこのコマンド使えます。

RD <対象ディレクトリ>

ディレクトリ内のデータも全て削除する場合には

RD 対象ディレクトリ /S

さらに確認メッセージを表示させない場合には

RD 対象ディレクトリ /S /Q

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です