SOY CMSをQNAPのNASで利用する場合のメモ

SOY CMSをQNAPのTS-xxxのWEBサーバ機能で動作させる場合のメモです。

QNAPのNASにSOY CMSをそのままインストールしてもインストール後、上手くログイン出来ません。
何度インストールしなおしても一向にログイン出来ないので調べてみたところ、デフォルトONになっているphp.iniのeaccelerator.enableの値を0に変更する必要があるとの事でした。

php.iniはQNAP管理画面のWEBサーバ画面から変更する事が出来ます。

[eaccelerator]
extension = eaccelerator.so
eaccelerator.shm_size = 32
eaccelerator.cache_dir = /.eaccelerator.tmp
eaccelerator.enable = 0
eaccelerator.optimizer = 1
eaccelerator.check_mtime = 1
eaccelerator.debug = 0
eaccelerator.filter = 
eaccelerator.shm_max = 1M
eaccelerator.shm_ttl = 0
eaccelerator.shm_prune_period = 3600
eaccelerator.shm_only = 0
eaccelerator.compress = 1
eaccelerator.compress_level = 9 

SOY CMS

以下のフォーラムを参考にしました。
直接.htaccessを編集するのもありです。
初期ユーザがログインできない(eAccelerator)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です