Crucial CT128M4SSD2のファームウェアをアップデートしました。

以前TV録画サーバ用に購入したSSDですが、5,184時間以上起動していると一時間おきにSTOPエラーが表示されてWindowsが停止する不具合があったらしく、休止モードにしつつも、長い間電源を入れっぱなしの自宅マシンにもこの症状が出るようになりました。
起動時間を見てみると、5,402時間となっています。とっくに不具合が発生する利用時間を超えていたようです。なるほど、導入してからはや7か月経っていたわけです。

ファームウェアのアップデートは、CDを焼いたりいろいろ手間なのかと思いきや、実はWindows7の場合は実行ファイルを起動するだけでファームウェアを最新の状態までUpdateしてくれます。
ファームウェアは以下のWEBサイトからダウンロードできました。

http://www.crucial.com/support/firmware.aspx

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です