WSDLを利用して辞書検索サービス v10の辞書一覧をASP.netで表示する


そろそろ.netに移行しておかないと不味いなと思い、最近Visual Studioを勉強しています。

SaaSのデータでWeb APIに対応したものが多かったので、練習に「辞書検索サービス v10」で公開されているWSDLファイルを使ったプログラミングを調べながら作ってみました。
たかだか登録辞書の一覧をASP.NET上でDropListに表示させるだけで6時間くらいかかってしまいました。
うーん、先は長いです。

WSDLを利用したVB.net用のサンプルがなかなか見つけられなかったので、一応今回作った部分までのソースを張り付けておきます。
どなたかのお役に立てれば幸いです。

また、かなりプログラムについてイケてない自負あるので、書き方他何かあればご指摘いただけると助かります。

Visual Studio 2010を利用して.net framework 4で作成し、Web参照は以下を参照しています。

http://btonic.est.co.jp/Netdic/Netdicv10.asmx?WSDL

API.aspx

<%@ Page Language="VB" AutoEventWireup="false" CodeFile="API.aspx.vb" Inherits="API" %>

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">

<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head runat="server">
    <title></title>
</head>
<body>
    <form id="form1" runat="server">
    <div>
        <asp:DropDownList ID="DropDownList1" runat="server">
        </asp:DropDownList>
    </div>
    </form>
</body>
</html>

API.aspx.vb

'http://www.btonic.com/ws/
'辞書検索サービス v10

Imports jp.co.est.btonic
Imports System

Partial Class API
    Inherits System.Web.UI.Page

    Protected Sub Page_Load(ByVal sender As Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles Me.Load
        Dim objDicInfo As Object
        Dim objAPI = New NetDicV10
        objDicInfo = objAPI.GetDicList("")

        Dim arrResult As New ArrayList
        Dim i As New Object

        For Each i In objDicInfo
            arrResult.Add(i.Fullname)
        Next

        DropDownList1.DataSource = arrResult
        DropDownList1.DataBind()
    End Sub
End Class

参考

10 行でズバリ!! ASP.NET による Web サービスの開発 (C#)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です