“TermService” サービスのパフォーマンス ライブラリ…@イベントID:2003

"TermService" サービスのパフォーマンス ライブラリ "C:\WINDOWS\System32\perfts.dll" の構成情報が レジストリに保存されている、信頼されたパフォーマンス ライブラリ の情報に一致しませんでした。このライブラリの関数は信頼されて いるものとして処理されません。

詳細な情報は、http://go.microsoft.com/fwlink/events.asp の [ヘルプとサポート センター] を参照してください。

これが表示されていたので

unlodctr TermService

と入力してみたんだけど、

TermService (Terminal Services) サービスのパフォーマンス カウンタを正しく削除しました。 レコード データには、システムの前回のカウンタと前回のヘルプの レジストリ エントリの新しい値が含まれています。

詳細な情報は、http://go.microsoft.com/fwlink/events.asp の [ヘルプとサポート センター] を参照してください。

上手く削除出来たものの、今度は再登録のやり方が分らない・・・。

拡張可能カウンタ DLL TermService を読み込むことができませんでした。データ セクションの最初の DWORD が Windows のエラー コードです。

詳細な情報は、http://go.microsoft.com/fwlink/events.asp の [ヘルプとサポート センター] を参照してください。

結局Googleで検索して以下のコマンドで落ち着きました。

lodctr tslabels.ini

TermService (Terminal Services) サービスのパフォーマンス カウンタを正しく読み込みました。 レコード データには、このサービスに割り当てられた新しいインデックス 値が含まれています。

詳細な情報は、http://go.microsoft.com/fwlink/events.asp の [ヘルプとサポート センター] を参照してください。

おそらくこれで上手く初期化されたと思うんだけども・・・。

ちなみにエラーの内容が

"W3SVC" サービスのパフォーマンス ライブラリ "C:\WINNT\system32\w3ctrs.dll" の構成情報がレジストリに保存されている、信頼されたパフォーマンス ライブラリの情報に一致しませんでした。このライブラリの関数は信頼されているものとして処理されません。

"InetInfo" サービスのパフォーマンス ライブラリ "C:\WINNT\system32\infoctrs.dll" の構成情報がレジストリに保存されている、信頼されたパフォーマンス ライブラリの情報に一致しませんでした。このライブラリの関数は信頼されているものとして処理されません。

"ASP" サービスのパフォーマンス ライブラリ "C:\WINNT\system32\aspperf.dll" の構成情報がレジストリに保存されている、信頼されたパフォーマンス ライブラリの情報に一致しませんでした。このライブラリの関数は信頼されているものとして処理されません。

の場合には

コマンド プロンプトで %SystemRoot%\System32 フォルダに移動し、以下のコマンドを実行します。この一連のコマンドを実行することにより、IIS パフォーマンス ダイナミック リンク ライブラリ (DLL) がいったんアンロードされ、もう一度読み込まれます。その後、警告メッセージはログに記録されません。

unlodctr w3svc
unlodctr msftpsvc
unlodctr asp
unlodctr inetinfo
lodctr w3ctrs.ini
lodctr ftpctrs.ini
lodctr axperf.ini
lodctr infoctrs.ini

この順番で回避出来ます。

Lodctrコマンドリファレンス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です