VBスクリプトでスクリプト実行パスを返す方法

実行ファイルのカレントにLOGを保存したい場合や、読み込ませたいファイルを指定するのが面倒な場合に。

'スクリプトの実行パスを返します。
Wscript.Echo ScriptFullPATH()

Function ScriptFullPATH()
	Dim strPATH
	strPATH = Wscript.ScriptFullName
	ScriptFullPATH = Left(strPATH,InStrRev(strPATH,"\")-1)
End Function

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です