Microsoft WordとVBスクリプトを使ってお手軽WEBナレッジベースを作成する

ページ : 1 2 3 4
<この記事を全て表示する場合はこちらをクリック>

Microsoft Wordで設定資料等を作っているのですが、参照する時ってWordをいちいち起動しなければならなかったり結構不便に感じていました。

同時に何か良いナレッジベースやQ&Aサイトとして利用出来るアプリケーションも探していたのですが、個人的にあまりぱっとしたものが無かったのでMicrosoft WordのHTML作成機能を使ってお手軽なリンク集のようなナレッジベースのようなものが作れるようなスクリプトを作ってみました。

イントラネット用の簡易Q&Aサイトや作業テンプレートの参照先等に使ってもらえればと思います。

直近投稿したスクリプトをつなぎ合わせただけなので、物凄く手抜きで作っていますが、簡単なWEBサーバとMicrosoft Wordがインストールされたパソコンがあれば使えるので使える人には結構便利に使えるのではないかなと思います。

また、コードがいけてない部分はお察しいただくか、ご指摘いただけると助かります。

動作はWindows XPと、Office 2010で確認しています。

内容としては2つのスクリプトから構成されており、1つはワードをHTMLにフォルダ階層ごと変換するもので、もう一つは作成したフォルダに作成したHTMLファイルの一覧を作成するスクリプトです。
DOCX_DIRにワードで作ったドキュメントが保存されているディレクトリルートを選択し、HTTP_DIRには書き出し対象を選択します。
リンク一覧を生成するスクリプトの方にはHTTP_DIRだけ指定すれば動作します。

一応簡単には動作確認は行っていますが、動作を確認してから使ってみてください。
WordドキュメントからHTMLに変換する際、ドキュメントが正しいワードファイルかどうかは判断していないので破損したファイルや作成途中の~$を含むファイルがあると変換に失敗します。
この辺は~$がファイル名に含まれていた場合処理対象から除外する等で対応してみてください。

ページ : 1 2 3 4
<この記事を全て表示する場合はこちらをクリック>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です