HTC Desire X06TをS-OFFする 2


rooted後のHTC Desire X06Tはシステム領域を書き換える際にいったんリカバリモードに入り、署名付きのZIPファイルでデータを書き換える必要があるのですが、S-OFFを実行すると直接データの書き換えが出来るようになります。

元々利用導入しようと思っていたCyanogenmodが現状a2sdに標準対応していないという事で、パーティション領域の再構築を行う前提で実行したのですが、結局Cyanogenmodを入れてはみたものの安定させることが出来なかったので、結局やらなくても良かったかなと思った本末転倒な手順です。
XDAの手順に沿って作業を行っています。

作業やるのであれば、最悪破損するリスクを負って実行してください。

[TUTORIAL] How to S-OFF your HTC Desire

準備するもの

1.USBデバッグを有効にしたrooted済みのHTC Desire X06T
2.Windows 7がインストールされたコンピュータ
  ※Universal USB Installerを利用してブータブルUSBを作成するのに利用します。
3.Universal USB Installer
  http://www.pendrivelinux.com/universal-usb-installer-easy-as-1-2-3/
  ※サイトの動作条件にはWindows XP以降と記載されているので
   XPでも動作するかもしれませんが未確認です。
   自分はWindows7をインストールしたノートPCでブータブルUSBを作りました。
4.USBブートをサポートしているコンピュータ
  ※最近のコンピュータであればほとんどUSBストレージからの起動に対応しているので
   ほぼ問題ないと思います。
5.32MB以上のUSBメモリ

USBが利用できない場合には、CD-Rから起動させることもできるようです。
この場合の説明は以下のサイトに記載されています。
http://forum.xda-developers.com/showpost.php?p=8571328&postcount=4

S-OFF実行手順

1.以下のサイトからUniversal USB Installerをダウンロードして、Windows7がインストールされたコンピュータにインストールします。
  http://www.pendrivelinux.com/universal-usb-installer-easy-as-1-2-3/

2.AlphaRev websiteからUniversal USB Installerを利用して焼く対象のISOファイルをダウンロードします。
  [AlphaRev 1.5 HBOOT reflash utility]のリンクから[alpharev.iso]をダウンロードします。
  http://alpharev.nl/
3.Universal USB Installerを利用して、[alpharev.iso]をUSBメモリに書き込みます。
4.USBメモリからコンピュータを起動させてS-OFF設定用のOSを起動します。
5.免責事項確認後、任意のキーを押します。
6.電源を入れた状態のHTC Desire X06TをUSB接続します。
7.STEP 3が完了するまで何も触らずに待ちます。
  自分の場合はStep 3まで数分で完了しましたが、1時間以上かかる事もあるようです。
  なお、それでもSTEP 3が完了しない場合には動作未確認ですが、バッテリーを抜いて
  HTC Desire X06Tを再起動してみる。とのことです。

.: USB METHOD :.

1.Download the latest Universal USB Installer
2.Download ISO Reflash Utility from AlphaRev website.
3.Install the software of your choice.
4.Open it, and select your USB device and your AlphaRev ISO freshly downloaded.
5.Create your bootable USB key.
6.Reboot your computer and boot on the USB key you created.
7.Press any key to accept the disclamer.
8.Once you are in your ROM, plug your Desire with the USB cable on your computer.
9./!\ DON’T TOUCH ANYTHING TILL YOU GET THE FINISH MESSAGE AT STEP 3 /!\
(Some users reports it can take over 1 hour. Passed this time, pull out the battery and reboot your phone).

Clockworkmodイメージの追加

S-OFFを実行すると、リカバリからClockworkmodが起動しなくなります。
Clockworkmodを利用する場合には、以下の手順でClockworkmodを手動で導入する必要があります。

なお、この手順の実行を行う場合には、あらかじめAndroid SDKをコンピュータにインストールしておく必要があります。

1.Clockworkmod 2.5.0.7 recovery image for bravoをダウンロードします。
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=794314

2.Android SDKのtools(デフォルトのインストール先)にダウンロードしたファイルをコピーします。
  ※ダウンロードしたファイルはMD5をしっかり確認してダウンロードが正常に出来ているか確認してください。

3.コンピュータとUSBケーブルで接続した状態で、
HTC Desire X06Tを電源ボタン+ボリュームマイナスキー同時押しで起動し、FASTBOOTに進みます。

4.コマンドプロンプトを管理者権限で実行し、先ほどコピーしたファイルのディレクトリまで進み、以下のコマンドを入力します。

fastboot flash recovery recovery-clockwork-2.5.0.7-bravo.img

以下の文字が表示されたら成功です。

sending 'recovery' (3918 KB)... OKAY [  0.547s]
          writing 'recovery'... OKAY [  1.156s]
finished. total time: 1.703s

この手順を実行後、リカバリモードに入るだけでClockworkmodが起動するようになります。

How to flash your recovery using ClockWork’s image :

1.Download Clockworkmod 2.5.0.7 recovery image from official AlphaRev thread for bravo.
2.Move the file into “C:\android-sdk-windows\tools” (default sdk android folder’s installation).
3.Verify MD5 checksum of the image with a freeware like HashCalc or something (IMPORTANT !).
4.Go to the main menu of your AlphaRev HBOOT (turn on your device with return button pressed).
5.Go to “FASTBOOT” mode.
6.Go to your computer and open a new terminal (Administrator privileges required if Windows Vista or 7).
7.Enter exactly this (without “) : “fastboot flash recovery recovery-clockwork-2.5.0.7-bravo.img”.


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 thoughts on “HTC Desire X06TをS-OFFする