Virtual Server上の全てのゲストOSを起動するスクリプト

Virtual Server上の全てのゲストOSを起動するスクリプト。

Virtual Server専用です。

Option Explicit

Dim objVS,colVMS,objVM

' -----------------------------------------
' objVM.Stateの詳細
' 0: バーチャルマシンが存在しない
' 1: オフ
' 2: 保存済み
' 3: オン中
' 4: 復元中
' 5: 実行中
' 6: 一時停止
' 7: 保存中
' 8: オフ中
' 9 : 復元ディスク適用中
' 10 : バーチャルマシンが削除されている
' -----------------------------------------

Set objVS = CreateObject("VirtualServer.Application")
Set colVMS = objVS.VirtualMachines

For Each objVM in colVMS

'	Do Until objVM.State = VM_STATE_SAVED
'		WScript.Sleep 1000
'	Loop

	Wscript.Echo "マシン名: " & objVM.Name
	Wscript.Echo "ステータス: " & objVM.State

	Select Case objVM.State
		Case 0	' バーチャルマシンが存在しない

		Case 1  ' オフ
			objVM.Startup()
		Case 2  ' 保存済み
			objVM.Startup()
		Case 3  ' オン中

		Case 4  ' 復元中

		Case 5  ' 実行中

		Case 6  ' 一時停止
			objVM.Startup()
		Case 7  ' 保存中

		Case 8  ' オフ中

		Case 9  ' 復元ディスク適用中

		Case 10 ' バーチャルマシンが削除されている

	End Select

	Do Until objVM.State = 5
		WScript.Sleep 1000
		'確認用
		Wscript.Echo objVM.State
	Loop

	'次のOS起動までのディレイ
	Wscript.Echo "10秒待機します。"
	WScript.Sleep 10000

Next

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です