今日の日付でディレクトリを作成する@VBS

自動的にディレクトリを作成して、そこにバックアップを取っておきたいときってあるじゃないですか。
このスクリプトを使ってもらえれば自動的にディレクトリの作成を行ってくれます。
あとは適当にディレクトリの中に入れたい物でも追加してください。自動実行させる場合にはタスクスケジューラに入れて実行してくださいね。

'#################################################
'ファイル名:CRDir.vbs
'Pathで指定したディレクトリに今日の日付の
'ディレクトリを作成します。
'既にディレクトリが作成されていた場合には
'ディレクトリを作成しません。
'#################################################
Option explicit

Dim strDate
Dim objFS
Dim dtYMD
Dim WSHShell
Dim EXPath
Dim Path

'対象ディレクトリを入力
Path = "C:\"

Set objFS = WScript.CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
dtYMD = Now

If Len(Datepart("m",dtYMD)) = 1 then
	strDate = "0" & Datepart("m",dtYMD)
Else
	strDate = Datepart("m",dtYMD)
End if

If Len(Datepart("d",dtYMD)) = 1 then
	strDate = strDate & "0" & Datepart("d",dtYMD)
Else
	strDate = strDate & Datepart("d",dtYMD)
End if

EXPath = Path & Datepart("YYYY",dtYMD) & strDate

If objFS.FolderExists(EXPath) Then

Else
	objFS.CreateFolder(EXPath)

End If

Set objFS = Nothing

追加Function版

Function strDate(dtYMD)
'#################################################
'#日付(Now)を元にディレクトリを作成します。
'#(例)
'#2007/10/01 01:15:00 →20071001
'#################################################


	If Len(Datepart("m",dtYMD)) = 1 then
		strDate = "0" & Datepart("m",dtYMD)
	Else
		strDate = Datepart("m",dtYMD)
	End if

	If Len(Datepart("d",dtYMD)) = 1 then
		strDate = strDate & "0" & Datepart("d",dtYMD)
	Else
		strDate = strDate & Datepart("d",dtYMD)
	End if

	strDate = Datepart("YYYY",dtYMD) & strDate
End Function

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です