Windows Vistaにリモートデスクトップ接続@Windows XP

001.png
Windows XPからWindows Vistaへリモートデスクトップ接続を行う場合には標準搭載のリモート デスクトップ接続じゃなくて、Windows XP 用リモート デスクトップ接続 (Terminal Services クライアント 6.0) (KB925876) へアップグレードしなければならないみたい。ダウンロードは以下のURLから

Windows XP 用リモート デスクトップ接続 (Terminal Services クライアント 6.0) (KB925876)

Windows Server 2003 用リモート デスクトップ接続 (Terminal Services クライアント 6.0) (KB925876)

Windows XP x64 Edition 用リモート デスクトップ接続 (Terminal Services クライアント 6.0) (KB925876)

Windows Server 2003 x64 Edition 用リモート デスクトップ接続 (Terminal Services クライアント 6.0) (KB925876)

新しい機能として、

・リモートPCでClearTypeなどのフォントスムージング機能を有効に出来る
・画面の色として32ビット色を選択可能
・ホストPCのマルチモニター環境の対応
・ゲートウェイサーバーを経由したSSL通信に対応
・サーバー認証に対応

が追加されたようです。ただしこれらのサポートはWindows Vista以降のOSが対象みたい。

このリモートデスクトップ接続にバージョンアップするとなんだか接続がもたつきます。既存環境で使っていく場合には、利便性には欠ける気がします。

なんだか新しい機能がたくさん増えて、新たに覚えないといけない事が多そうですね。この辺は合間を見て使い方をレポート出来ればなと考えています。

002.png
スマートカードアカウントを試しに保存してみたんですが、うまく保存出来ませんでした。なんだかユーザ名が文字列になってますね。
スマートカードでログインする場合には”資格情報を常に入力する”のチェックを外すと上手くログイン出来ました。もちろん毎回PINの入力はしなければなりませんけども。

1 Comment

Vistaってどうよ

Vistaってどうよ…

Vistaってどうよ。Vista でましたなまだうちはXPだけど、Vistaの使いかってはどうなんだろ。 (more…)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です