DVD+R DLって高いね・・・@記録メディアの話

今日休みだったんで、近所の電気屋にDVD+R DL(ダブルレイヤー)のメディアを買いに行った。店の中を見ていると・・・見当たらない。
探し回るのもどうかと思って店員さんに聞いてみると、どうやらCD,DVDメディアの段の下の方にあったみたい。DVD+R DLって需要あまり無いのかな?しかも高いし。
5枚で2980円。一枚当たり約500円ってところですかね。その横ではDVD-R大安売りの張り紙が・・・50枚で980円。
特に市販のDVDを丸々コピーして・・・ふへへ・・・・なんて思っていたわけじゃなくて、単なるデータを書き込もうとしたんだけどもそれにしても高くないかい?DVD+R DLって。
まあ、そんなこと言いつつDVD+R DLと特売の50枚のDVD-R買ったんですが・・・。

DVD-Rをたくさん買う人ってのは大部分が

・TV番組を大量に後世に残したい人
・現在のエロ動画を大量に後世まで伝えたい人
・MP3を大量に後世まで伝えたい人
・市販DVDをレンタルしてきてコピーする人
・謎のISOファイルを集めている人

のどれかに該当するんじゃないかと思う。どれが違法だから・・・とかそういう問題じゃなくて、これ以外の目的でDVD-Rが大量に売れるわけないと思っているわけです。中には家族の写真を保存したり、家族旅行の動画を書き込んでDVDプレーヤで鑑賞したりって人もいるだろうし、自分で作ったドキュメントをバックアップする人もいると思うけれども、数的に言うとやっぱり

家族思いなお父さん達の数<収集家

だと思うわけです。
まあ、そう考えるとファイルって分割しちゃえばどうにでもなるし、DVD+R DLの需要ってあまり無いってのも分かるわけですよ。

需要が少ない→作るメーカーが少ない→価格競争が減る→値段がなかなか下がらない

こうなってるのかな?それとも市販DVDが丸々コピーできる容量っていうことで謎の力が加わっているんだろうか。

まあ、こんな妄想をDVD+R DLで溜まりに溜まった過去のデータを記録しながらしているわけです。
とりあえずせっかくだから1GB当たりの単価を計算してみようかな、今後のためにもなりそうだし。

各メディアの1GB当たりの単価
DVDメディアに関してはまあ全国だいたいこんな感じで売ってるだろう・・・って金額にしてみました。HDDについてはバルクのHDDが見つからなかったので某価格サイトの金額の平均値で出しています。

DVD-R:一枚当たりの記録容量が4.7GBで50枚3000円=1GB当たり12円
DVD+R DL:一枚当たりの記録容量が8.5GBで5枚3000円=1GB当たり71円
320GBのHDD:一台当たり320GB記録出来て11000円=1GB当たり34円
500GBのHDD:一台当たり500GB記録出来て21000円=1GB当たり42円

うーん、HDDよりDVD+R DLはコストパフォーマンス悪いですね、さすがです。DVD+R DLにデータを保管するならHDDに保管したほうがましですね・・・。HDDってでも長期保管できるのか・・・?とか思ったんですが、

磁気ディスク装置の長期保管条件

というのが富士通のHPに記載されていたんでおそらく大丈夫でしょう。
最近のSATAのHDDは抜き差ししやすいし、今度DVD+R DLを買う事態が起きそうな時は思い切ってHDD買う事にします・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です