FREE THE TONE CM-3510 MIDIケーブルのレビュー


エフェクターボードの機材変更で今まで使っていたMIDIケーブルの長さが足りなくなってしまったので前々から気になっていたFREE THE TONEのMIDIケーブルを買ってみました。

ボード内に収める場合、L字のMIDIケーブルってほとんど売っていなくて、今まではSWITCHCRAFTのMIDIプラグ05DL5MXとMIDIケーブルをわざわざ買ってハンダ付けして使っていたのですが、その手間も無く、さらにそれと比較してだいぶコストメリットも高いです。SWITCHCRAFTのMIDIケーブルは1セット作るのに3000~4000円くらいかかっていました。

このMIDIケーブルはケーブルが柔らかく取り回しも楽ですし、端子部分がとても小さいので場所を取りません。キャップを取り付けることで上手い具合にL字のMIDIケーブルになるように作られています。プラスティック製ですがチープさも無く、よく出来ていると思いました。

実際に装着してみるとこんな感じです。電源用アダプタの端子と比較しても、かなりコンパクトな事が分かると思います。

自分の場合、今回上記の構成でARC3とFLIGHT TIMEの間をMIDIケーブルで接続して50cmのケーブルで調度良い長さになりました。今まで正直ろくなMIDIケーブルが存在しなかったのもありますが、今後このMIDIケーブルは広く使われる気がします。

Free The Tone CM-3510 50cm MIDIケーブル

Free The Tone CM-3510 50cm MIDIケーブル

定価:¥ 2,376

Amazon価格:¥ 2,376

カテゴリ:


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です