Home

http://pnpk.net

Pedaltrain2にケースを変更しました。

DSCF6621
電車移動がメインな自分はエフェクターケースがどうにも重過ぎるのでハードケースからPedaltrain2に変更してみました。
ケースはMONOのM80 PB-2 TOURを利用しています。

元々利用していたハードケースはPULSEのEC-06でサイズは595mm×395mm×100mm/5.5kg、変更したPedaltrain2は609mm×317mm×64mm/2.2kg(M80 PB-2 TOURは2.25kg)で4.45kgとたいした重さの変更無さそうな感じですが、持ち手の部分がソフトになったからか、エフェクターを搭載した後の持ち運び疲労度は体感だいぶ違っています。
現在の重さは画像のエフェクター+ソフトケース込みで8.75kgです。EC-06を利用していた時は込みで13.0kgくらいあったのでなんだか計算合わないですが4.25kgくらい軽量化出来ました。

続きを読む

FERNANDES TEJ用アルミバックパネル作ってもらいました。

DSCF6612
Zodiac TC-HOTEIに標準搭載されているアルミのパネルをFERNANDES TEJに装着したかったのですがサイズが微妙に合わず、思い切ってとある工場にアポイントを取って作成してもらいました。
作成いただいたのは金属加工暦50年の熟練工の方でした。
一緒にTitanium Neck Joint Plateも持ち込んで、ネジ穴径もM4からM5に拡張してもらい、無事Zodiac製ギターもTitanium Neck Joint Plateを取り付ける事が出来ました。

DSCF6613
質感もかなり良くて、満足行く逸品となりました。
ネジもこのタイミングでステンレス製に交換してあります。

FERNANDES TEJが好きなのでギターの事を少し。

IMG_0334
昔、BOOWYのビデオを擦り切れるくらい見ていたり、色々な経緯はあるのですが、FERNANDESのTEJというギターシェイプがすごく好きです。
布袋寅泰さんのトレードマークのギターから、G柄と呼ばれている白いラインの無いギターになります。

過去、FERNANDESというメーカーから発売され、色々なメーカーからも発売されましたが、一度姿を消し、さらに2014年に少しパワーアップ?して再販されました。

3本TEJタイプのギターを持っていて、さすがに数あっても弾けないのでどうにかしようとは思っているのですが、そうならないうちに今回はそれぞれのTEJについて書いてみようと思います。

続きを読む


FERNANDES TEJ70の芋ネジをステンレスに変更する

DSCF6452
FERNANDESのTEJ70のブリッジ側の芋ネジが気がつくとサビサビになってしまうので、ステンレス製の芋ネジに変更しました。
TEJ70のブリッジは恐らくGOTOH製のもので、芋ネジはミリ規格です。
ITの時代、あまり国内と海外を意識する事は無くなってきましたが、ギターの世界はミリとインチが今も混在しています。
国内物はミリ規格のネジを買わないとボルトオンで付け替えられ無いことがあります。

続きを読む


Visual Studio Communityのライセンス形態について

Visual Studio Professional相当の機能が無償利用出来るVisual Studio Communityについて。
Professional相当の機能が無償利用出来るのですが、利用制限がいくつかあるので企業で利用する場合には注意しておく必要がありそうです。

続きを読む


Eventide H9について

IMG_0038
空間系エフェクターが欲しくて購入したEventideの空間系マルチエフェクターです。

続きを読む


Home

Feeds
Meta
Links
NEWS
朝日新聞デジタル . Engadget Japanese RSS Feed .

Return to page top